老健施設長の医師の募集時期は?

老健施設長求人TOP >> FAQ >> 老健施設長の医師の募集時期は?

老健施設長の医師の募集時期は?

老健施設で働く医師は、施設長の求人が多いですが勤務医としての募集もあることをご存知でしょうか。こうした求人であれば応募も殺到することが考えられ、募集が開始されてからも早くに枠が埋まってしまうことが考えらえます。募集期間も短くなるということです。そういったこともあり、それぞれのインターネット上の転職サイトでは非公開求人として求人を取り扱っていることも多いでしょう。そして、その非公開求人は表に出される前に人員が決まってしまうケースも少なくないのです。

通常の老健施設の求人では、心身共に余裕を持って勤務ができる条件である募集が多いです。勤務をしてみてもそれに違いないことも多いのですが、一般的な病院に勤めているのと変わりないほどの負担がかかるケースも中にはあるのです。あなたがどの様に働いていきたいのか、そしてそれをその施設で実現させることができるのかを見極めることも大切です。そのためには、ネットの転職サイトで探すという方法もあります。そうすることで、募集期間に募集枠に入ることが可能となることがあるでしょう。

老健施設の医師求人なら、常勤で施設長となる医師が募集されていることが多いです。週に4日から5日の勤務となり、週に1度当直となるケースがあります。1000万円から1500万円という給与になることが多く幅がありますが、中には1700万円という高給となることもあるのです。都市部にあり多くの方が入所されている施設であれば、より高給となることが予想されます。それに、勤務形態において老健施設だけで仕事をするというわけではないパターンもあることを知っておきましょう。例えば、週に4日は老健施設で勤務し、週に1度は関連施設において外来で診療をすることもあるということです。そして、施設長に就任するわけではなく、老健管理業務を担当することになる場合もあります。このケースでは、施設長ではないものの給与が高くなる可能性があります。

勤務医としての募集では、募集の中で当直がないということになっていても、実際には先輩などが当直を行っていることも中にはあります。この場合には自身も行わないわけにはいきませんので、入職をしてから週に1度は当直をすることになることも考えられます。募集期間が実質的に短くなる求人もある(良い求人はすぐに埋まるため)ので、当直がない職場を希望されるなら、早めに当直の有無などの施設の勤務体制を確認することが大事です。

老健施設長の求人も豊富!転職サイトランキング!

  サービス名 オススメ度 詳細
リクルートドクターズキャリア ★★★★★ 詳細




Copyright (C) 2015-2016 老健施設長求人ガイド【※医師向け情報サイト】 All Rights Reserved.