老健施設長にも当直はあるの?

老健施設長求人TOP >> FAQ >> 老健施設長にも当直はあるの?

老健施設長にも当直はあるの?

日本で増え続けている高齢者の健康状態を回復させるために、いろんなタイプの高齢者用の施設が出て来るようになりました。 その1つに老人保健施設と呼ばれる短期型の療養施設が存在していますが、この管理者たる老健施設長は基本的に医師資格者による就任がなされていることが多いのです。その老健施設長としての医師ですが、通常の医療機関のように当直業務は存在しているのでしょうか?

実は、この老人保健施設ですが一般的に2種類のものが存在しています。1つは単独で経営されている老人保健施設であり、もう1つは同系列の医療機関に併設されている老人保健施設となって行きます。

この単独経営の老人保健施設の老健施設長ですが、原則的に当直業務に従事すると言うことはないようです。しかし、老人保健施設の規模によっては、患者さんの体調などで当直を実施することが必要に応じてあるでしょう。それでも、そのほとんどにおいては夜間におけるオンコール制度を上手く活用して、夜間の緊急対応を老健施設長さんに依頼することが結果としては多くなって行くようです。

それでも単独経営の老人保健施設になりますと、医師である老健施設長は型にはまらない柔軟な業務が求められますので入所者のために自発的に当直を行っているケースもあることでしょう。

また、医療機関に併設されている老人保健施設の老健施設長さんに関しては、その多くで医療機関の病院長が兼任している場合も非常に多くなってくることでしょう。しかし、一般的にこのような立場の方は定期的に当直業務に従事して行くことが非常に少なくなっているのです。

このような医療機関併設型の老人保健施設になっていきますと、当直は医療機関に所属する医師が行うことも決して珍しくありません。医療機関一体型の老人保健施設は医療機関の病院長が便宜上兼任していることも多く、実際の管理は専門の人材にさせているケースもあります。 こういった管理方法は様々な危機管理上本来は良くないのですが、実際は多くのところで採用されていることになるでしょう。

さて、そんな老健施設長として出来るだけ当直の少ない職場へ転職していくつもりであれば、ネットでは非常に評判の高い転職エージェントなどへ無料で登録して行くことにしましょう。本来、転職のためのポストが少ない老健施設長ですが、出来るだけ良質の求人をピックアップしてもらうためには複数エージェンサービスの利用をおすすめします。

老健施設長の求人も豊富!転職サイトランキング!

  サービス名 オススメ度 詳細
リクルートドクターズキャリア ★★★★★ 詳細




Copyright (C) 2015-2016 老健施設長求人ガイド【※医師向け情報サイト】 All Rights Reserved.